独創的なアイデアを持つ若者等への支援事業

更新日

都は、スタートアップ戦略「Global Innovation with STARTUPS」において、「未来を切り拓く10x10x10のイノベーションビジョン」を掲げ、グローバルに活躍するスタートアップの創出や、スタートアップの裾野拡大、行政がイノベーションを支援する官民協働の拡大を目指しています。
スタートアップを数多く生み出していくためには、独創的なアイデアがありながらも資金やノウハウを持たない若者等に対して、事業化を強力に後押ししていくことが必要です。
そこで、この度、こうしたアイデアを持つ若者やスタートアップを集め、複数の支援者や専門家を通じて、夢の実現に向けたアドバイスや徹底した仮説検証、資金提供などのサポートを行う「独創的なアイデアを持つ若者等への支援事業」を実施することとし、本事業の運営事業者を募集しますので、お知らせします。

1 事業概要

スタートアップの一大支援拠点「Tokyo Innovation Base(TIB)」において、若者やスタートアップが持つアイデアの事業化を支援します。支援の特徴は、以下のとおりです。
・そのままだと埋もれてしまうアイデアを、可能な限り幅広く若者から掘り起こし
・アイデアを創出するところから、起業して自律的に事業を進められるようになるまで継続的に支援
・事業化に向けたアドバイス、専門家等とのマッチング、仮説検証の資金提供等幅広く支援
・複数の支援者が、同時並行で数多くの若者を支援し、スタートアップを次々に創出

2 募集対象

「「独創的なアイデアを持つ若者等への支援事業」運営事業者募集要項」に定める要件を満たす、本事業の運営を担い、スタートアップ支援者を通じ、若者等に対して同時並行で集中的な支援を行うことができる事業者(選定は2者程度を予定)

3 募集期間

令和5年10月31日(火曜日)から同年11月21日(火曜日)まで

4 全体スケジュール(予定)

令和5年11月下旬 運営事業者選定・協定締結
令和5年11月末  運営事業者による本事業の開始

5 その他

・本事業の実施期間は令和6年度末までを予定しています。
・募集の詳細や申込については、「「独創的なアイデアを持つ若者等への支援事業」運営事業者募集要項」をご確認ください。

【スキーム図】

<参考>
Tokyo Innovation Base(TIB)について
東京からイノベーションを巻き起こすことを目指し、国内外からスタートアップやその支援者が集い、交流する一大拠点です。
〇主な特徴
✓スタートアップ支援に関わる都内各地の拠点や関係者が一か所に集まり、交流するプラットフォーム
✓国内外のスタートアップや全国の自治体が、様々な支援機関、大企業、大学などとつながる
✓スタートアップ関係者が組織や立場の違いを越えて協働し、新しい支援プログラムなどを創造する
✓アイデアや夢を持つ若者や学生が仲間を作り、切磋琢磨する「たまり場」を提供する
✓世界のスタートアップ拠点や支援機関、投資家等と提携し、企業の交流やイベントを相互開催する


 

記事ID:000-001-20231030-003149